トップ 編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード 新規 一覧 単語検索 最終更新 ヘルプ 最終更新のRSS

リリー・コーネル

Last-modified: 2018-06-13 (水) 08:24:00 (2173d)
Top / リリー・コーネル

別名:乳首探偵

Fn1jMlD.jpg


2016年の探偵ガチャで魔道士として初登場したキャラクター
運営側は推していきたいキャラクターらしく、探偵(2016年9))、聖夜(2016年12月)、アイドル(2017年6月)、とらトラ(2018年)と短いスパンで登場している。


あったかい水を、お湯と呼ぶんですよ!
ドヤァ…

fZvjn65.jpg

概要

  • 花の都出身の17歳。
    名探偵であった亡き父の後を継いで、コーネル探偵社で探偵業を営んでいる。初出の職はフォームチェンジの魔道士。 年齢にそぐわないナイスバディの持ち主であり、ノーブラ派。予告サイトでその姿が公開された時、2つのポッチにしたらばが沸いた。相当の天然ボケであり、本編ではツッコミ役の筋肉探偵クロードとの漫才で、白猫紙芝居にしては珍しく高評価の声も聞かれた。
  • ドヤァ
    彼女の口癖であり、分かりきっている事を繰り返した後に得意げに言う決めゼリフ。かわいい。しかしこれが受けたことにライターが悪ノリし、その後再登場するたびにドヤァドヤァばかり言う機械になり、ユーザーの賛否が分かれることとなった。(初登場の探偵編では数回しか発言していない) これは白猫ライターの悪癖であり、印象深い決めゼリフを持つキャラが受けると、再登場した時にそのセリフを何度も使わせるという手法が他キャラでも多く見られる。キャラ付けするのは大事だが、なにごとも節度が大切だと思う。 ちなみにドヤァ↓より探偵リリーをタウンでつついた時にたまに発するドヤァ〜↑が一番かわいい。
  • サゲマン?不人気?
    初登場時はセルランも好調であったが、2回目に登場したクリスマス2部作(3部作)リリー、白猫テニス出張時、最新のアイドルωキャッツに出て来た時に悉くセルランが下がり、さらにキングスクラウンの投票では上位に掠りもしないという結果から、不人気、運営のゴリ押しと揶揄されることがある。 しかしそれは他アプリとの兼ね合い、2部作(3部作)、性能面での微妙さなど仕方がない面も多く、決してリリーちゃんは悪くない、と思う。
  • 性格など
    ドが付くほどの天然であり、周りにもよく言われているらしい。好物はソフトクリーム。心優しく、罪を犯した犯人にさえ心を痛める場面もあった。父の形見であるクマの人形のカルム君を大切にしており、戦闘時にはそれを振り回して敵を撲殺する。アイドルωキャッツで料理が出来ない事が判明、いつもは近くの人が食事を持ってきてくれて、それで食いつないでいる模様。かわいい。
    AmIyqig.jpg

したらばでの扱い

リリーちゃんが登場するガチャは毎回セルランが低いために不人気キャラなのではとの疑惑がある。しかしその辺も含めてしたらばでは愛されてる。
黒猫でも性能が良く、そこそこ人気がある。

ドヤァ

zb7RdQd.jpg
1GfLGlv.jpg
pUt7fbM.jpg
e6atrwQ.jpg
v24dbVe.jpg
6Q7MAvS.jpg

コメント欄

最新の10件を表示しています。 コメントページを参照

  • ごめんなさい。更新がバッティングしてグチャグチャになってしまい直し方が分からず消してしまいまひた。もう触りません -- 2017-06-20 (火) 00:13:38
お名前:

http://shironeko-shitaraba.net/wiki/index.php?cmd=s&k=0fbeed435a