トップ 編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード 新規 一覧 単語検索 最終更新 ヘルプ 最終更新のRSS

属性

Last-modified: 2019-02-28 (木) 08:09:59 (1441d)
Top / 属性

概要

現在の白猫にとって属性は重要な要素となっているが、昔はそれほど重要視されていなかった。
通常攻撃やスキル使用時、敵の攻撃を受けた時にダメージ右側に出る+が付いたカラフルな数字が与えた属性ダメージとなる。
敵の属性化が本格化したのは2016年12月末に開催された、魔炎のバトルエクスプロードイベントから、属性キャラが実装されたのは2017年1月の名星会からと敵の属性化より少し遅れた。

白猫は敵個別で属性耐性があり、見た目が同じでも色違いになると弱点や耐性がガラリと変わる。
モンスター図鑑の実装により、コンプリートした敵は弱点や耐性が判明するようになった。

属性ダメージの軽減手段は暫くの間

  • 属性の相性による軽減(半減)
  • 地形効果の相性による軽減(-20%)
  • リーダースキルによる軽減(全属性10~15%カット(キンクラ版オスクロル))
  • アシャクァトルのスキル1(闇30%カット)
  • エルザのスキル2(全属性30%カット)

等とバフや武器/アクセサリのオートスキルによる汎用的な手段は登場していなかったが、被属性ダメージ軽減バフを仲間に付与できるキャラが登場したり (Re:ゼロコラボにおけるエミリアが初)、クラスチェンジ職のウォーロード・拳聖がパーティスキルとして被属性ダメージ軽減(-15%)の効果を持っていたりと、現在では比較的容易に軽減手段が得られるようになっている。
ただし防御パラメータと併せて容易に9割カットにできる物理ダメージとは違い、今の所は属性の相性による半減効果を除くと単一の効果による軽減率は30%以下に抑えられている。

属性ダメージ例

炎属性:99+100
水属性:41+1000
雷属性:4111+10000
光属性:76+114
闇属性:114514+810

属性キャラ

属性キャラの特徴

  • 職アイコンの右に属性キャラを示す小さいアイコンがある
  • 通常攻撃に属性ダメージが追加され、ダメージはキャラによって異なる。基本的に手数の多い職は低めで、手数の少ない職は高い。
    • キャラの属性と違う武器を装備すると武器の属性が優先される
    • 無属性武器は問題ないため汎用性が高い
    • 特定のマジン種が出ると詰むのでなるべくパーティの属性はばらけさせる
  • キャラの属性で敵から受ける属性ダメージが増減と特定の状態異常無効
    • 炎属性は雷半減水2倍感電無効
    • 水属性は炎半減雷2倍燃焼無効
    • 雷属性は水半減炎2倍凍結無効
    • 光属性は闇半減暗闇混乱無効
    • 闇属性は光半減封印無効

キャラ属性の相性による被属性ダメージの増減はリーダースキルやパーティスキル等による同様の効果とは別のカテゴリに分類されており、常に乗算で0.5倍もしくは2倍の効果を持つ。

地形効果

キングスクラウンのキャラで特に告知もなく実装された付与効果。地形効果の範囲はフィールド全体、効果対象は敵・味方両方に及び、自属性の属性ダメージを+100%、有利属性の被属性ダメージを-20%する。また地形効果は重複せず最後に発動されたものが適用される。
有利属性の敵には非常に有効であるが、敵と味方の双方が恩恵を受ける点に注意が必要である。例えば炎属性の地形効果が発動している場合は敵から受ける炎属性ダメージが増え、敵に与える雷属性ダメージが減少する。そのため協力プレイや総力戦では気をつける必要がある。
自キャラと助っ人両方がキンクラキャラの場合、自キャラの地形効果が優先される。

  • 地形効果(炎)
    • 炎属性ダメージ+100%
    • 被雷属性ダメージ-20%
    • フィールド全体に炎がボッと燃えるエフェクト
  • 地形効果(水)
    • 水属性ダメージ+100%
    • 被炎属性ダメージ-20%
    • フィールド全体に雨が降るエフェクト
  • 地形効果(雷)
    • 雷属性ダメージ+100%
    • 被水属性ダメージ-20%
    • フィールド全体に落雷のエフェクト

味方に影響する場合は与ダメージ+100%の効果はいわゆるムム式の属性ダメージアップのカテゴリに分類され、クラスチェンジ前でも他の属性ダメージアップの効果とは常に加算となる。被ダメージ-20%の効果はキャラ属性の相性を除いた他の被属性ダメージ減の効果と加算。

敵に影響する場合は与ダメージ+100%は常にこちらの受けるダメージが2倍 (例えば炎属性キャラが水の地形効果下で水属性ダメージを受ける場合は4倍)、被ダメージ-20%は常にこちらの与えるダメージが0.8倍 (敵の属性耐性によらず最終ダメージに0.8倍) の補正を受けるのと同等になる。

属性の歴史

初期

魔以外の職はメガ○○というスキルでアクーアを多少楽に倒せた記憶がある。

アオイの島

6島で初登場したキツネ種の弱点が属性で属性の付いた武器やスキルが重宝された。

黒ウィズコラボ

コラボ先の黒猫は属性ゲームのため、コラボキャラは攻撃スキルに属性ダメージが付いていた。
また一部のキャラは職限定属性ダメージアップのリーダースキルもある。

スキエンティア

8島で初登場したスモーク種の弱点が炎であるが、爆発するデメリットもあり、スムーズに倒すには炎ダメージ厳禁。
属性スイッチが初登場し、属性エレメントから属性付与して攻撃または属性付き武器やスキル攻撃で扉が開いた。
主人公が一回目の神気覚醒で闇属性ダメージが新たに登場、当時の敵は闇耐性がなかったため、金銀たぬきもワンパンできた。

ジモ島

9島でとうとう炎吸収のマグマジンが登場した。
仕様変更前はかなりの難敵であったが、現在は弱体化された。

バルヘイム

10島で登場したデス種が闇属性、ナーガ種が炎属性ダメージを与えてくるなど、敵モンスターによる属性攻撃が本格的に実装された。
溶岩を踏むと300の炎属性ダメージ及び燃焼になった。

HUNTER×HUNTERコラボ

マグマジンからかなり遅れたが、ようやく水吸収のフリズマジンと雷吸収のイナズマジンが登場した。

フォースタープロジェクト21st

主人公以外では初めて闇属性のダメージを与えられるキャラであるクラニィが登場した。以降、探偵ミゼリコルデや探偵メリド、シュガーなど闇属性ダメージ持ちのキャラは定期的に登場するようになった。

属性モンスター登場

2016年末の魔炎のバトルエクスプロードにおいて、相性の良い属性攻撃以外は攻撃が通りにくい属性モンスターが初登場した。この時は炎属性のみ、後のGENPEI WARS IIで水属性モンスターが、ムムと謎のダンジョンで雷属性モンスターが登場しおよそ一ヶ月で三属性が出揃った。

属性キャラ登場

2017年1月に名星会第一号のカモメが水属性で初の属性キャラが登場した。
次に出た入れ替えガチャオーバードライブ紅蓮のレクトが炎属性ストライカーとして登場。
続けてサラブレッドLOVEでマヤ炎属性、メルヴィン水属性、ゼロキス雷属性とさらに属性キャラが増えた。

ムムと謎のダンジョン

2017年1月末に開催されたムムと謎のダンジョンで、属性キャラクターの通常攻撃の属性値を強化する属性エレメント施設三種が実装された。
施設を上げるルーンは各属性毎のクエストで集める必要があり、属性モンスターオンリーで当時はかなり苦戦させられた。
苦労して上げても通常攻撃の属性ダメージアップはたったの2%と誤差の範囲内である。

2年以上たってようやく再開催と難易度が追加され、さらにクラスチェンジ後のみ属性ダメージアップに変更された。
最大のLv20まで上げると通常攻撃及びスキルの炎・水・雷ダメージが10%アップする。

監獄タルタロス

11島で主人公二回目の神気解放で闇属性化、アイリス神気解放で光属性化。
ハードモードで闇属性攻撃をするダーク種が登場。

茶熊学園2016神気解放

2017年3月から4月にかけてカズノコ組とイクラ組の神気解放が実施され、これらは全て属性キャラ化された。

ゼロ・クロニクル

入れ替えガチャで光属性と闇属性キャラが登場。どちらもぶっ壊れ性能となっている。

武器属性上方修正

2017年2月実施予定だったのが、12月になりようやく武器属性が上方修正された。

クラスチェンジ

2018年1月のクラスチェンジでCCキャラは通常攻撃やスキルの属性ダメージが2.5倍に乗算されている。その代わりアクションスキル強化・属性ダメージアップ・リーダースキル等の効果が全て加算で補正されるようになり、基本ダメージからの伸び代が小さくなった。

祝武器クエスト

ムムを余裕で超える嫌がらせ満載の属性クエストとして実装、適正キャラがいないとクリアすら困難な持ち物検査となっている。
その困難を乗り越えるとCC専用の超強力なオートスキルを持つ武器を入手出来るが、斧と弓はチャージ時間が大幅に延びるというデメリットも付きまとう。
祝弓では属性バフォメット、祝斧では属性ナーガ、祝杖では属性アルラウネと極呪武器で登場したボスの属性版が出ている。
祝剣では属性三浦、祝拳では属性イラルギと極呪武器に出たボスでは無くなった。

光属性モンスター

怪盗ピアナと贋作王の壷では光属性のライトドラゴンとライトコボルトが登場した。
ただし光吸収はせず、光耐性が高いだけの雑魚モンスター。
攻撃を受けると封印状態にされることがある。

モンストコラボではライトヘビーナイト、星20ひだまりテラーパレスではライトバフォメット、ライトアロー、ライトリザードが追加された。

複属性キャラ

THE BATTLE ISLAND~光焔の御子と氷闇の牙~で属性キャラでありながら、2つの属性を使いこなす複属性キャラが登場した。
キャラの属性が通常攻撃とスキル2のダメージ、複属性がスキル1のダメージについてくる。

  • シャルロット
    光と炎属性を使いこなす。
  • ヨナ
    水と闇属性を使いこなす。

終わりに

以上現在の白猫を語る上で属性はうがぴよ施策の一つとして重要なキーワードとなっている。

コメントはありません。 Comments/属性?

お名前: