トップ 編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード 新規 一覧 単語検索 最終更新 ヘルプ 最終更新のRSS

うがぴよ

Last-modified: 2017-07-10 (月) 21:08:50 (2039d)
Top / うがぴよ

概要

姉妹アプリ『魔法使いと黒猫のウィズ』のプロジェクトマネージャー。
本名は宇垣承宏、上智大学卒業。

白猫プロジェクトとの関わり

2016年12月のニコ生において浅井Pよりも進捗状況を把握していたことから、少なくとも2016年末頃から白猫プロジェクトにも関わっていると考えられる。白猫プロジェクトにおける役職等は不明。
この出自から、キャラクターの属性やメタル種、LS効果値明記などの黒猫要素を輸入した張本人と目される。これらの黒猫要素は、とりあえずぶっこんでみただけなのでユーザーからの評価はあまり芳しくない(UI関連を除く)。
UI改変に関わっているならばシングル協力のボタンをわざわざ隠したことにより彼は白猫を殆どプレイしていないエアプだということがわかる。前任がどういう意図で配置したか理解せずに乱雑だからといって勝手に手を加えて改悪する技術者のオナニーあるあるである。


またうがぴよが関わり始めたと思われるこの時期(2016年末~2017年初頭)は·自己完結キャラが少ない·火力が低い·サポート能力が微妙といったキャラが続々実装されたいわゆる「謎デフレ」時期でもあり、この時期にガチャ実装されたキャラのファンから多大な恨みを買っている。今のところ浅井さんほど功徳を積んでいないので、死ね、許さない、などのシンプルな悪口や、「うがくそ」といった比較的直接的なあだ名がつけられている。

現在も白猫開発に関わっており、コンプティーク2017年7月号で白猫シェアハウスやアイドルキャッツなどの激寒ブヒブヒ媚び媚びイベントの草案を出したのも彼であると判明した。

黒猫のプロジェクトマネージャー

彼が白猫に関わる前までは「黒猫を立て直した有能」などという評判が立っていた。これは半分正解で、半分間違えている。黒猫は浅井さん時代に焦土と化しており、それを普通の運営をしたら普通の状態に戻ったという程度。あくまで前任者が浅井さんといういきあたりばったりの奔放な人物だったから、それと比べたらまあ大分マシという話だ。あくまで相対評価であり、うがぴよ自身はよくやらかすどちらかというと無能寄りである。
ただ、そのやらかしの延焼を防げるのが浅井さんとの差である。また、比較的UIの改善に工数を割くタイプともされている。

その他

白猫に黒猫要素を持ち込んだ容疑者として、日々したらば警察特捜部による捜査が行われている。
現在分かっている点は、白猫はリリース直後からプレイしており、ユンロンやカモ目がタウンを徘徊している。11島ノーマルまではクリアしており主人公アイリスは神気覚醒済みとなっている。
ガチャの引きはそこそこで勇者魔王や魔ルカを引いている。
ランクは100以上200未満のどこかでタウンカス。
さらなる調査で闇の王子・キンクラママ・マナなどを所持していることが判明した。
引き続き調査した所、転職ソアラ、カルロス、レムを所持していて定期的にガチャだけは引いている模様である。

うがぴよの施策

彼の方針は黒猫から一貫しており、キャラクターに役割を持たせる事を重視して単純な火力のぶつけ合いを嫌う傾向にある。
黒猫では浅井さんが作ったぶっ壊れ火力のみが人権を持つ環境から鉄壁(白猫でいうメタル)や死の宣告などの敵を作る事でその対策でキャラクターに火力以外の役割を持たせ、デッキ構築ゲームという試みで立て直しを行っていた。
これに関しては黒猫ユーザーに受け入れられ(もしくは受け入れられない人が去り)
売り上げやアクティブ数を上げているので、成功していると言えよう

白猫においても同じように属性やメタル種を登場させる事で耐性を極端にし、更に敵のHPを超インフレさせた。
結果として属性を考えて編成させる必要が出てきた事によりテトラのような単純に火力の高いキャラクターがどこでも活躍する、という白猫無双時代を終わらせた。
属性の概念が登場したのが2017年初頭だが半年で属性ダメージが百万近くまでインフレしているところを見るとインフレ率は去年並、調整は適当、もしくは何も考えていないのかもしれない。

確かにこのモンスターはこのキャラクターで行くというような、各キャラクターの役割は出てきているが、白猫の長所の一つだった爽快感が無くなり、極端な耐性に合ったキャラでいく事を強制されるクエストは通称「持ち物検査」と言われるようになった。

しかしながら、これにより登場時ハズレと言われていたキャラクター達も活躍するようになったケースも稀にある。(歴代ジワジワキャラ一覧)
単純な火力だけの高さでは比較できず、属性毎にキャラを使い分けないといけなくなったことにより各サイトのアクセス稼ぎ最強ランキングというモノはあってないようなものになった。
敵のHPについては、そもそも協力を名乗ってるのに1人で簡単にクリアできるのがおかしい、キャラの強さと難易度が一致していないから良いという人がいる一方、単純に硬くなったのでだるいという人もいる。一番の問題はそれを何十回も周回させることだが。

かなりポジティブに書かれているが要約するとクソ耐性と敵のHPインフレで一回キャラを全員殺し新しい秩序で特攻ガチャの持ち物検査が始まったということである。(神気という救済で旧キャラもごく一部だが復活しつつあるが。)

以上のように、2016年からの急激な変化は結果としては非常に賛否両論な内容となっており 今後の白猫がどうなるかは未知数である。

うがぴよが白猫で関わった(であろう)ものリスト

コメント欄

最新の10件を表示しています。 コメントページを参照

  • 最初はガチャ特攻のインフレも酷いって書いてたけど黒猫のうがぴよ信者が必死に編集するから諦めて放置した -- 2017-07-31 (月) 21:55:37
  • うがクソ信者は当たり前の運営をまるで神かのごとく崇めちゃう馬鹿だからなぁ…盲目というか現実を見れない -- 2017-07-31 (月) 22:03:59
  • 属性やメタルとか、うがぴよが提案したか定かでは無いが、要するに浅井のケツをふかされた -- 2017-09-25 (月) 12:40:02
  • 属性というか使い分けは本来あった方がいい。ただ元々そのように作られてなかった事や一部のキャラを殺す為にアホみたいな耐性を付けた事がそもそも間違い。まぁアホみたいなインフレキャラ出したのがそもそも間違いなんだが…。コロプラ他ゲーのアリスギアだって属性があるから使い分けも楽しめる。本来あれくらいゆるくやるべきなんだが…。ゲームの基礎破壊ややり過ぎたインフレキャラの結果アホみたいな耐性やバランスになったかと、戻るのが遅すぎたよ。茶熊一期くらいで使い分けを考えるべきだった。全ては判断が遅れてゲームの基礎を壊した浅井の責任 -- 2018-05-27 (日) 23:40:10
  • ここに書いてあるのってほぼ妄想だよね。擁護するつもりでは無いけど、浅井はうがぴよ に悪意を向けさせる事によりユーザーが見えない敵を叩く、結果的に運営や自分への被害を最小限に抑えるという手に出ただけだと思う。変に思わない?わざわざうがぴよ を動画に出してまで今回協力してくれたと言うのは、評価アピールなら会社でやればいい。動画に出す意味はより多くの人に敵意を植え付ける為だろう。属性キャラが少ないのに属性要素主体にすればユーザーに敵視されるのは分かりきっている。そこで彼をスケープゴートとする事でユーザーは事あるごとに見えない敵をいつまでも叩く。最悪ゲームを辞めても運営は悪くないと浅井は悪くは無いと思わせる事ができる。黒猫要素なんて初期はメインでやってたものの今でも関わってる浅井も十分把握してるよ。それに最終的な決定権は白猫運営でありプロデューサーである浅井だろう。うがぴよ は上司に頼まれて白猫に関わり、動画にも出た。出れば非難を浴びるのは容易に分かるし、うがぴよ に非難がいった際も何もフォローしていない。嫉妬深く自分大好きな(かなり主観入ってるがおおよそ合ってるだろう)浅井だから表面ではうがぴよ 大好きアピールしてるだけ、その方が利用しやすいのだろう。思惑通りにいってるのが非常に腹立たしい。 -- 2018-05-28 (月) 12:51:24
  • だってこれ書いたやつが極度の宇垣アンチだもん。 -- 2018-05-29 (火) 16:41:47
  • どっちも妄想で草 -- 2018-10-12 (金) 23:41:19
  • でもな。宇垣が元凶と思ってる人が大多数なんだよね。非難されるべきは運営なのに。ユーザー側も運営を直接非難されたく無いから妄想だとわかって宇垣を元凶にしてる節がある。 -- 2018-11-02 (金) 01:21:03
  • あー、 -- 2019-03-26 (火) 11:21:24
  • コロプラにミサイルでも隕石でも落ちればいいのに そうすれば運営もうがぴよも浅井も綺麗さっぱりいなくなるのに -- 2019-03-26 (火) 11:23:11
お名前:

http://shironeko-shitaraba.net/wiki/index.php?cmd=s&k=7c582e894d